SKILL

何にでも使えるIllustrator

Illustratorと言えば「絵を描くソフト」と広まっていますが、現在では、絵を描く以外にもあらゆる作業に応用の効くハブのような存在となっています。ロゴやチラシなどの制作はもちろん、web用のアイコンや映像制作のための素材作成、3Dのためのビジュアルや展開図の作成でもIllustratorは使えます。

画像編集の最高峰Photoshop

最近では、スマホ用に開発された画像編集アプリが多く存在します。スナップ用にはそれで十分ですが、商品撮りや印刷用などワンランク上げた画像を用意するには一眼カメラやプロ仕様の画像編集ソフトは必須です。その最高峰でありIllustratorなどのAdobeソフトの連携にも強いのがPhotoshopになります。

Lightroom

比較的新しく登場したのがLightroom(ライトルーム)。1つの画像を深く編集するのがPhotoshopであれば、Lightroomは写真管理と基本補正のプロフェッショナルソフトと言えます。Lightroomを知ることで、基本的な写真撮影と編集も得ることができます。

デザインスキル

ソフトの技能向上とは違い、制作に特化したスキルの向上を目指します。ソフトの技能が表現するための技術で、デザインスキルは、制作に必要な情報の組み立てを中心に学んでいきます。

制作環境改善

スクールとは違い、制作環境改善は会社やお店の中にある制作環境を改善を目的とした内容になります。環境を整えれば将来的に生産性やスタッフ間の関係が改善される事が期待されます。

List


Placeholder image

デザインマネジメント

デザイン資源を整理して、企業や店舗・事業・イベント等の課題をクリアにし、デザイン戦略によって水準を上げるサポートをしていきます。

対象:企画・制作・運用管理・スタッフ教育に至るまでの全面サポート

Placeholder image

事業促進アイテム

デザイン資源を整理して、企業や店舗・事業・イベント等の課題をクリアにし、デザイン戦略によって水準を上げるサポートをしていきます。

対象:企画・制作・運用管理・スタッフ教育に至るまでの全面サポート

Placeholder image

shop Reeset

デザイン資源を整理して、企業や店舗・事業・イベント等の課題をクリアにし、デザイン戦略によって水準を上げるサポートをしていきます。

対象:企画・制作・運用管理・スタッフ教育に至るまでの全面サポート

Placeholder image

技能レッスン

デザイン資源を整理して、企業や店舗・事業・イベント等の課題をクリアにし、デザイン戦略によって水準を上げるサポートをしていきます。

対象:企画・制作・運用管理・スタッフ教育に至るまでの全面サポート

Placeholder image

アーティストショップ

デザイン資源を整理して、企業や店舗・事業・イベント等の課題をクリアにし、デザイン戦略によって水準を上げるサポートをしていきます。

対象:企画・制作・運用管理・スタッフ教育に至るまでの全面サポート

Placeholder image

デザイナーズミーティング

デザイン資源を整理して、企業や店舗・事業・イベント等の課題をクリアにし、デザイン戦略によって水準を上げるサポートをしていきます。

対象:企画・制作・運用管理・スタッフ教育に至るまでの全面サポート