Blog

ppiとdpiの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「画像データは、350dpiでお願いします。」「dpiとppiは、ほぼ同義です。」
これには、間違いがあります。

どちらも解像度を表す単位ではありますが、作りも違いますし対象も違います。

ppiとは、ピクセルパーインチ。データ上の解像度になります。モニター上で表示される解像度で画像ごとに変えられます。

dpiは、ドットパーインチ。出力時の解像度になり、出力機のスペックと設定により一度の出力ごとに変えられます。

1インチ=1ピクセルと1ドット。同じ1ではありますが、モニター上の1と塗料上の1で、全く違うもので、同義では決してありません。

だからと言って問題があるかと言われると、通常はさほど問題にはなりませんが、深い話にもなると混乱することになりますので、きちんと分けて使った方が良いです。

D-caféのレッスンをご希望の方はこちらから

プライベートレッスンD-café

IllustratorやPhotoshopなど、デザイン操作の習得をお近くのカフェやコワーキングスペースなどで気軽に習得!


レッスンの申し込み

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください