Illustrator

Illustrator|編集も綺麗な円グラフの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

円の内側を抜きたい時は、「グループの抜き」をしましょう!

操作は、非常に簡単です。

まず、円を1つ作ります。

次に違う色で同じ大きさの円を1つ作ります。いまは、分かりやすいようにずらしていますが、元の円をコピーして前面にペーストすれば良いです。

濃い色の円を下記のように切り抜いていきましょう。角度は、今回は右上に90度分欲しいです。

上記のようにできたら「→」と「←」が重なったアイコンを押せば、反転して右上に90度分が表示されることになります。

 

次にドーナツのように抜きたい内側の円を作成しましょう。

1つ目2つ目の円の中心から3つ目の円を作成します。

線はカラーなし、塗りは白にして、「透明パネル」を開きます。

「不透明度」を100%から0%にします。

そしたら1つ目2つ目3つ目このすべてのオブジェクトを選択して、「グループ化」します。「透明パネル」の右下にある「グループの抜き」が以下のように「ー」になっていることを確認します。

最後に「透明パネル」の右下にある「グループの抜き」を選択してチェックすると…どうでしょう、抜かれましたか?

ここからは、ついでですが、4つ目の円を作成して少し拡大します。分かりやすいように線種を白にしました。

テキストを4つ目の円に合わせて作成します。

「Spring」中央にある青い縦線(ガイドライン)を移動します。

最後に中央にメインテキストを配置すれば、出来上がり!!

意外と使える「グループの抜き」ですので、ぜひ一度使ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

D-caféのレッスンをご希望の方はこちらから

プライベートレッスンD-café

IllustratorやPhotoshopなど、デザイン操作の習得をお近くのカフェやコワーキングスペースなどで気軽に習得!


レッスンの申し込み

コメントを残す