デザインマネジメント

デザイン資源は活用してこそチカラを発揮する

Design resources


適切な資源の把握と整理

Placeholder image

事業にとって適切なデザイン資源を把握した上で十分活用できるように整理することがデザインマネジメントの第一歩。使っていないものは廃棄してり、必要な資源が使われていなかったら使えるよう整理する作業は、デザイン資源を最適化する前にしておく必要があります。

Optimisation


デザイン資源を最適化する

Placeholder image

色褪せていたり、破けていたり、商品写真がくすんでいたり、それでは、効果は薄れてしまいます。テキストや写真画像・色合いなど、デザイン資源を最適に保つのもデザインをマネジメントするには必要になります。

Training


デザイン思考を浸透させる

Placeholder image

デザイン資源の活用は、内外のスタッフ総出で取り組む必要があります。そのため、特に内部スタッフへの教育は必要不可欠であり、一番の協力者にしたい人たちです。

Operation


デザイン資源の運用管理

Placeholder image

デザイン資源を運用させるには、資源の全体像とタイミング、ガイダンスなどを管理する必要があります。必要異常に作りすぎたり過剰宣伝したり、逆に数ヶ月も放置してデザインフローを途絶えさせたりにならないよう、内部で管理する人を置いて外部と戦略を建てながら運用にあたる必要があります。

Feedback & Continuation


フィードバックと継続

Placeholder image

最適化して継続する一番の素材は、フィードバック情報になります。クレームひとつが素材になるので決して見過ごさない体制を持つ必要があります。

私たちは、皆さまの事業を
デザインマネジメントします。

Design Management


Placeholder image

Menu list

Placeholder image
Placeholder image

How to request


お問い合わせ・ご依頼はこちらからお願い致します。